コロナショックにおけるベア型ファンド投資週間報告1週目

楽天日本株3.8倍ベア等への投資を行って1週間目が終わった。

ということで、週間のまとめ記事を書いておこうと思う。

ベア型ファンドの売買記録

楽天日本株3.8倍ベア

楽天日本株3.8倍ベアは楽天証券とSBI証券とそれぞれで購入している。

楽天日本株3.8倍ベア(楽天証券)
約定日 購入金額 単価 平均取得額
2020/2/28 ¥112,127 ¥14,616 14,616.05
2020/3/6 ¥1,200,000 ¥15,443 15,368.70
合計 ¥1,312,127

楽天日本株3.8倍ベア(SBI証券)
約定日 購入金額 単価 平均取得額
2020/2/28 ¥93,756 ¥14,616 ¥14,616
2020/3/4 ¥562,803 ¥14,438 ¥14,464
合計 ¥656,559

楽天日本株3.8倍ベア(合計)
購入合計金額 ¥1,968,686
評価額 ¥2,019,510
評価損益 ¥50,824

本当は投資信託の残高にポイントが付くSBI証券でまとめたかったんだけど、キャッシングして入金するまでの取引が楽天証券(楽天銀行)の方が楽だったので、2社で購入する羽目になった。

今後はSBI証券に統一したいけど、どうかな。

SBI日本株3.7倍ベアⅢ
SBI日本株3.7倍ベアⅢ(SBI証券)
約定日 購入金額 単価 平均取得額
2020/2/28 ¥10,000 ¥6,783 ¥6,783
合計 ¥10,000

SBI日本株3.7倍ベア(合計)
購入合計金額 ¥10,000
評価額 ¥10,575
評価損益 ¥575

洒落で買ってみたSBI日本株3.7ベアⅢ。多分楽天日本株3.8倍ベアが出るまでは最高のレバレッジだったんだろう。

SBI日本株3.7ベアⅢは、楽天とはまた違った値動きをするので、半々で買っても面白いかなと思う。

まぁ、SBI証券に資金を統合したら、それぞれを購入しても面白いかもしれない。

投資の自己資本比率(キャッシング比率)

金額 比率
購入合計金額 ¥1,978,686 100.00%
キャッシング金額 ¥1,800,000 90.97%
自己資本 ¥178,686 9.03%

キャッシングして投資しているというヤバさ。

自己資本比率は10%を切っている。レバレッジ商品を資金に10倍レバレッジ買っていると思うと、何倍レバレッジ掛けているんだという感じではある。

50万円ほどの資金をここに次週投下する予定なので、来週は自己資本比率が上がる予定ではある。

ちなみにキャッシング金利は18%だよ。

スポンサーリンク

コロナショックにおけるベア型ファンド投資2週目の予定

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360)を先週購入したんだけど、それの売却を発注しているので、来週の9日(月曜日)約定で13日(金曜日)に受け渡し。

なので木曜日には発注できる状態だと思う。木曜日のお昼に日経平均株価がマイナス100円以上なら、投資する予定だ。

逆に3日連続評価損なら売却するが。

あと、気持ち的な面を記録しておくと、2月の最後の金曜日で日経平均株価が爆下げしたタイミングでベア型ファンドの買い付けを開始した。

もう3月の1週目はガンガン下がって、ガンガン儲かるぐらいに思っていたんだけど、FRBのパウエル議長が利下げ示唆(実際に利下げした)、日本銀行の黒田総裁による談話などでギリギリ踏ん張って案外下げなかった。

結果的に冷静になれた感じはあるね。

まぁ、週明けの相場でどうなるかはわからないが。

高橋ダンさんの動画を毎日見ている

そういえば最近Youtubeの投資系動画で話題の高橋ダンさんが、投資をする際にはメモ、日記を取れみたいなことを書いていた。自分がどういう判断(気持ち、感情)で投資をしたのかというのを記録につけておくことで、後々振り返ったり、今後に役にたつらしい。

自分なんかは日々思い付きで取引をしているので、このようにこまめに記録を取る必要があると思う。細かい話は高橋ダンさんの動画をどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク