日経平均株価が261円安だったけど、楽天日本株3.8倍ベアは買い付けせず

昨日は日本銀行黒田総裁の談話と1000億円もの買い付けによって、日本株は反発した。その流れを受けたのかどうかは知らないが、アメリカ株は反発。

まぁ、そもそもFRBは利下げを示唆しているし、そんなに悪い材料も無いアメリカなら反発するのは当然かなと思う。

そんな中、今日も市場が開く。

午前中は一時300円高騰したが、昼時点では昨日の終値と21,344円付近で折り返し。

昨日書いたように、お昼の時点で日経平均株価マイナス100円以上。つまり100円安以上でないと買い付けしないルールなので本日も楽天日本株3.8倍ベアの買い付けはスルーは決定。

その後、午後は大した反発もせず結果的に前日比261円安(-1.22%)で終わった。

後でニュースを見ると、こんなニュースがあった。

東京株式市場で日経平均株価は反落した。前日の米国株式市場が大幅上昇となったことを受けて続騰で始まり、一時300円を超す上昇となったが、外為市場で円高に振れたほか、G7の会議後に公表される声明文に協調利下げや財政出動は盛り込まないとの報道も嫌気され、急速に値を消す展開となった。

引用元:日経平均は反落、続騰後に円高警戒などで急速に値を消す

お上の手による株価の底上げが期待できないと思ったのか、するする下がったみたいだね。

スポンサーリンク

アメリカ株は利下げで反発する!と確信しているので楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360)

さて、昨日、このまま日経平均株価に動きがなければ、セゾンでキャッシングした10万円は返すと書いた。

その予定だったんだけど、ちょっと考えが変わった。

もちろんリスキーな投資をしている時に、途中でルールを変えるのはタブー中のタブーだと思う。でも楽天日本株3.8倍ベアに関しての投資ルールを変えるわけじゃない。

おそらく日経平均株価は先週のような急降下はないと思う。なので、キャッシングを限度までやって楽天日本株3.8倍ベアに投資する局面はなさそうな気がしている。

先日、全解約したグローバル3倍3分法が50万円ちょっとあるが、それを投下して、あとちょっとキャッシングするかもぐらいな気がする。

それなら楽天カードでキャッシングした50万円を、利下げで株価が反発することがほぼ確実(と思っている)米国株に投資しよう。

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360)なら、それにぴったりだと思い、さっそく50万円を買い付けた。

とりあえずUSA360は2月28日まで値を下げたが、3月2日、3日と上げ続けている。FOMCの利下げ発表の段階で解約する予定。

楽天日本株3.8倍ベアとSBI日本株3.7ベアⅢの結果

楽天日本株3.8倍ベア SBI 日本株3.7ベアIII
基準価額 ¥14,832 ¥6,783
前日比 ¥6,551 ¥325
前日割合 3.14% 3.20%
評価額 ¥208,925 ¥10,168

昨日はマイナスだったけど、今日、日経平均株価がマイナスに触れたのもあり、評価はプラスとなった。

思ったよりプラスに触れてびっくり。

ちなみに楽天日本株3.8倍ベアも、SBI日本株3.7ベアⅢも何を指標としているのかとか、全く知らないゾ!目論見書とかスルーしたし。

ま、明日の状況次第(お昼の時点で100円安以上なら)追加で買い付ける。

さぁ、明日は楽天日本株3.8倍ベア買い増しになるか、それとも相変わらずか……お楽しみに!

スポンサーリンク
スポンサーリンク