2019年4月の楽天ポイント運用結果と獲得楽天ポイント

楽天ポイント

他人はどれぐらい楽天ポイントを貯めているのか?案外気になるのではないかということで、今回も僕がゲットした楽天ポイントを公開します。

ちなみに今月は楽天での買い物はしていません。

では、早速いってみましょう。

スポンサーリンク

2019年4月の獲得楽天ポイント

2019年4月の獲得楽天ポイント

獲得楽天ポイントの内訳

サービス 獲得ポイント
キャンペーン 3402
楽天銀行 736
SPU 556
アフィリエイト 554
楽天カード 536
楽天証券 150
楽天e-NAVI 38
楽天リワード 38
楽天ポイントカード 17
くじ 2
合計 6029

獲得ポイントのうち、投資などに利用できる通常ポイントは1976ポイント。

今月はキャンペーンのポイントがかなり多いですが、昨年末に楽天ペイを利用すると20%ポイント還元とか、携帯料金を楽天カード支払いにすることによる還元などです。これだけキャンペーンのポイントが付くのは、そうそう無いと思います。

あとは、3月の楽天セールでの購入分のポイント還元もあります。

楽天アフィリエイトはたまたま何か売れていたようです。

楽天ポイントクラブのポイント運用成績

最後に楽天市場でのポイント運用の成績も公開しておきます。これは今月1日時点です。楽天ポイント運用結果19年4月

合計投資楽天ポイント21,400ポイント(前月比プラス1,900」ポイント)。

投資利益は1,261ポイント。

楽天ポイント運用は毎月買い付けから、相場下落時に変更

楽天ポイント運用に関しては、毎月ある程度のポイントを順次投資してきました。

しかし、米中貿易摩擦による下落に直面して、これからは相場下落時に買い付けをしたり、場合によってはポイントを引き出して、利益確定していこうと思います。

楽天ポイント運用のメリットは手数料が掛からず、ポイントなので税金も掛からないことです。

ならば、それを利用してアクティブな取引をしていこうかなと思っています。

今は米中貿易摩擦の影響を受けて、利益も大分減ったのですが、ある程度利益が増えた段階で、利益確定売りをするつもりです。

今後はそういった取引結果も記録していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク