2018年世界同時株安を乗り越え儲けが出た!|楽天証券で月3000円投資生活8ヶ月目実践結果

楽天証券での月3千円投資生活8か月目の結果

アメリカの利上げの見送り、米中貿易摩擦の楽観的な見方が広まったのもあるのか、株価は回復傾向にあり、基本的に我が投資信託もとうとうプラスに転じた。

そんな楽天証券での月3千円投資生活8か月目の結果を報告する。

スポンサーリンク

楽天証券で月3,000円投資生活8ヶ月目の結果(販売手数料なしバージョン)

ファンド名 累計受取分配金額[円] 累計買付金額[円] 現在の評価金額[円] トータルリターン[円] 評価損益(%)
eMAXIS NYダウインデックス ¥0 ¥1,300 ¥1,310 ¥10 0.76%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) ¥0 ¥800 ¥812 ¥12 1.48%
iFree NYダウ・インデックス ¥0 ¥800 ¥827 ¥27 3.26%
iFree S&P500インデックス ¥0 ¥800 ¥811 ¥11 1.36%
iFreeNEXT FANG+インデックス ¥0 ¥800 ¥775 -¥25 -3.23%
iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックス ¥0 ¥800 ¥816 ¥16 1.96%
iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド ¥0 ¥800 ¥823 ¥23 2.79%
netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドAコース(為替ヘッジあり) ¥20 ¥820 ¥821 ¥21 2.56%
netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし) ¥17 ¥817 ¥824 ¥24 2.91%
SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン ¥0 ¥800 ¥838 ¥38 4.53%
SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド ¥0 ¥800 ¥843 ¥43 5.10%
SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド(為替ヘッジあり) ¥0 ¥800 ¥836 ¥36 4.31%
SMT米国株配当貴族インデックス・オープン ¥0 ¥800 ¥835 ¥35 4.19%
アメリカ高配当株オープン(毎月決算型) ¥19 ¥819 ¥810 ¥10 1.23%
イノベーション・インデックス・AI ¥0 ¥800 ¥836 ¥36 4.31%
たわらノーロード NYダウ ¥0 ¥800 ¥833 ¥33 3.96%
ニッセイアメリカ高配当株ファンド(毎月決算型)(USドリーム(毎月)) ¥46 ¥846 ¥818 ¥18 2.20%
ピクテ・バイオ医薬品ファンド(1年決算型)円コース ¥0 ¥800 ¥819 ¥19 2.32%
ピクテ・バイオ医薬品ファンド(毎月決算型)為替ヘッジなしコース ¥38 ¥838 ¥810 ¥10 1.23%
フィデリティ・米国優良株・ファンド ¥0 ¥800 ¥819 ¥19 2.32%
ブラックロック USベーシック・バリュー・オープン ¥0 ¥800 ¥803 ¥3 0.37%
ブラックロック米国小型成長株式オープンAコース(為替ヘッジなし) ¥0 ¥800 ¥819 ¥19 2.32%
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) ¥0 ¥800 ¥814 ¥14 1.72%
楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式)) ¥0 ¥800 ¥817 ¥17 2.08%
三菱UFJ NASDAQオープン Bコース ¥7 ¥1,307 ¥1,275 -¥25 -1.96%
次世代米国代表株ファンド(メジャー・リーダー) ¥6 ¥806 ¥812 ¥12 1.48%
新ホリコ・フォーカス・ファンド(新自由の女神) ¥0 ¥800 ¥824 ¥24 2.91%
米国株アルファ・カルテット(毎月分配型) ¥44 ¥844 ¥836 ¥36 4.31%
米国好配当株プレミアム戦略ファンド(毎月分配型)株式&通貨コース ¥75 ¥875 ¥838 ¥38 4.53%
野村インデックスファンド・米国株式配当貴族・為替ヘッジ型(Funds-iフォーカス) ¥0 ¥800 ¥834 ¥34 4.08%
合計 ¥272 ¥25,272 ¥25,588 ¥588 2.30%

運用月数 8ヶ月
投資金額 ¥24,000
投資ポイント ¥1,000
分配金 ¥272
投資総額 ¥25,272

先月が評価損568円、-2.55%だったんだけど、今月は一転して評価益588円、2.30%のプラス評価。

今後もアメリカの株価は上昇傾向にあると思うので、他も心配する必要はないだろう。

マイナス評価の銘柄は株高の時に追加で買ったのが、足を引っ張っているようだ。ひたすら一定の期間で買い続ける方がやっぱり良いようですね。

楽天証券で月3,000円投資生活7ヶ月目の結果(販売手数料ありバージョン)

ファンド名 累計受取分配金額[円] 累計買付金額[円] 現在の評価金額[円] トータルリターン[円] 評価損益(%)
DIAMシェール株ファンド ¥0 ¥714 ¥636 -¥78 -12.26%
DIAMジャナス米国中小型株式ファンド ¥0 ¥721 ¥716 -¥5 -0.70%
DIAM厳選米国株式ファンド(アメリカンセレクション) ¥0 ¥707 ¥721 ¥14 1.94%
GS米国成長株集中投資ファンド年4回決算コース ¥5 ¥711 ¥733 ¥27 3.68%
GS米国成長株集中投資ファンド毎月決算コース ¥9 ¥1,215 ¥1,237 ¥31 2.51%
LM・米国・ラージ・キャップ・グロース・ファンド(アメリカンパワー) ¥0 ¥706 ¥723 ¥17 2.35%
アメリカン・ニュー・ステージ・オープン ¥7 ¥721 ¥696 -¥18 -2.59%
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Aコース(為替ヘッジあり) ¥4 ¥1,233 ¥1,246 ¥17 1.36%
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし) ¥4 ¥718 ¥735 ¥21 2.86%
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型 ¥13 ¥727 ¥730 ¥16 2.19%
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型 ¥19 ¥733 ¥733 ¥19 2.59%
イーストスプリング米国小型厳選バリュー株ファンドBコース(為替ヘッジなし) ¥0 ¥714 ¥707 -¥7 -0.99%
三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド(為替ヘッジなし) ¥0 ¥1,217 ¥1,268 ¥51 4.02%
新生 アメリカン・ドリーム・ファンド ¥0 ¥706 ¥704 -¥2 -0.28%
日興UBS米国成長株式リスク・コントロール・ファンド ¥8 ¥729 ¥729 ¥8 1.10%
日興USグローイング・ベンチャーファンド ¥1 ¥722 ¥734 ¥13 1.77%
米国M&Aフォーカス株式ファンド ¥0 ¥714 ¥732 ¥18 2.46%
米国NASDAQオープン Aコース ¥3 ¥717 ¥704 -¥10 -1.42%
米国NASDAQオープン Bコース ¥5 ¥719 ¥707 -¥7 -0.99%
米国イノベーション・ファンド(年1回決算型)(アメリカン・アイドル(年1回)) ¥0 ¥714 ¥699 -¥15 -2.15%
米国イノベーション・ファンド(年4回決算型)(アメリカン・アイドル(年4回)) ¥0 ¥714 ¥697 -¥17 -2.44%
米国バイオ&テクノロジー株オープン ¥9 ¥730 ¥728 ¥7 0.96%
米国小型ハイクオリティファンド(資産成長型) ¥0 ¥714 ¥724 ¥10 1.38%
米国小型ハイクオリティファンド(毎月決算型) ¥9 ¥723 ¥716 ¥2 0.28%
米国成長株式ファンド ¥0 ¥714 ¥720 ¥6 0.83%
米国政策テーマ株式オープン(為替ヘッジあり)(USポリシー) ¥14 ¥728 ¥704 -¥10 -1.42%
米国政策テーマ株式オープン(為替ヘッジなし)(USポリシー) ¥17 ¥731 ¥698 -¥16 -2.29%
米国中小型株オープン ¥9 ¥723 ¥709 -¥5 -0.71%
米国連続増配成長株オープン(女神さま・オープン) ¥10 ¥724 ¥708 -¥6 -0.85%
明治安田米国中小型成長株式ファンド ¥0 ¥714 ¥730 ¥16 2.19%
合計 ¥146 ¥23,073 ¥23,024 ¥97 0.42%

運用月数 7ヶ月
投資金額 ¥22,926
投資ポイント ¥1
分配金 ¥146
うち手数料総額(注) ¥362
投資総額 ¥23,073

(注)手数料は全額楽天ポイントで還元されている。

販売手数料ありグループもまさかのプラス評価。

先月はマイナス1,097円、-5.67%だったので、1,100円以上値を戻したことになる。凄い!さすが購入手数料を取るだけはある。

しかし、重いのがシェールガスだ。シェールガスに関してはこのままマイナス評価で終わるかもしれんね。

楽天の販売手数料ありのトータルリターンの値について

販売手数料ありのグループでずっと勘違いというか、わからなかったのが手数料の扱いだ。

販売手数料ありの銘柄を購入する際、僕は最低でも100円は購入できるように102円とかで買いの注文を入れている。

その際、手数料は事前に2円とわかっている。手数料は2円、銘柄は100円分購入される。

んで、トータルリターンの累計買付金額などには、手数料込みの金額で表示されている。(僕は手数料は除外されていると勝手に思い込んでいた。)上の例で言えば102円を累計買い付け額に出す。

まぁ、手数料込みの金額で出さないと、そりゃトータルリターンなんて出ないので当たり前なんだけど、勘違いしてた。

●手数料込みの金額で出さない場合

累計買い付け金額100円、現在の評価102円、トータルリターン2円(でも手数料2円の経費があるので実質プラスマイナスゼロ。)

●手数料込みの金額で出す場合

累計買い付け金額102円、現在の評価102円、トータルリターン0円

こんな風に買い付け金額に手数料込みの金額を出すことで、リターンをちゃんと把握できる。しかし、手数料の数字を内訳で出してくれたら、嬉しいけどそうはなってないようだ。

楽天証券で月3000円投資生活シーズン1は11月で終了します

前から書いているけど、選んでいる銘柄の酷さとか、手数料ありグループとなしグループの開始時期のずれとか、ポイント投資の有無など、この企画はグダグダなので、仕切りなおす気ではいた。

まぁ、他の投資信託ブログではお目に掛らない銘柄をつみたて購入している点では良いのかもしれないが、僕自身は銘柄が多すぎてデータ加工に無駄に時間が掛かったりと辛い点が多いので11月で終了する。

11月の理由は、年内まで買い付けした後に恐らく一括売却する予定なので。(以前から書いているように今の相場は、暴落の前の一時的なものだと思っているからね。)

翌年、つまり2020年からは月3千円投資生活シーズン2として復活させるつもりなので、それまではこのグダグダな月3千円投資生活にお付き合いください。

バカげた買い方でもアメリカ株に乗っておけば何とかなるというのを証明できるでしょう。

シェールガスなんて銘柄を 月3千円投資生活に選ぶなんて 玄人から見れば噴飯ものだろうね でも、それが投資やる夫! 投資の素人だけができる選択だッ!

楽天ポイントクラブのポイント運用成績

最後に楽天市場でのポイント運用の成績も公開しておきます。これは今月1日時点です。楽天ポイント運用19年3月

2月末までの投資ポイントは17300ポイント。今後も楽天銀行のハッピープログラムや楽天カードの引き落としで得たポイントは随時、楽天ポイント運用に突っ込んでいきます。

年内までは続ける予定なので、どこまで増えるでしょうかね?

やっぱり投資銘柄で利益が出てくると、 元気が出てやる気がでるね! (要らないことをして損をする予感)

スポンサーリンク
スポンサーリンク