PayPay第2弾キャンペーンは改悪!コンビニぐらいしか使うとこない!?

PayPayの100億円キャンペーン第2弾が、2019年2月12日(火曜日)午前9時から開始されます。

PayPayの100億円キャンペーン第2弾

前回は転売して悪用する人が多数出たりしたので、色々キャンペーンが改正されました。まぁ、改正というより、改悪に近い感じですね。(わがまま)

スポンサーリンク

約20%還元はPayPay残高かヤフージャパンカード(19%)のみ

paypayキャッシュバック付与条件

前回は紐づけするクレジットカードは何でも良かったので、Kyash(楽天カード紐づけ)を登録していました。そうすることでPayPayキャッシュバック20%にKyash2%、楽天カード1%の23%バックだったのですが、今回はそれを使うと13%バックにしかなりません。

なのでヤフージャパンカードを持っている人は素直にそちらを使うべきでしょう。というか、ヤフージャパンカードも20%にしてくれれば良いのに。なんで1%の差をつけるかな?

まぁ、ヤフージャパンカードも1%ポイント還元なので、実質20%にはなるんですけどね。

キャッシュバックは1回1000円まで、キャンペーン中5万円までが上限

キャッシュバック上限

キャッシュバック上限もかなり縛りがきつくなって1回当たり最大1000円、キャンペーン中は5万円。

つまり約20%の還元を受ける支払方法なら5000円までのお買い物、10%還元なら10000円までのお買い物がメリットが最大になります。

前回はビックカメラを始めとした電気屋で爆買いされて、一気に100億円に到達したのはわかりますが、じゃあ5千円から1万円の金額で何買おうかなってなりますね。

そこまでPayPayも使えるお店が色々あるわけではないですしね。

とりあえず今回のキャンペーンの設定だと、電解製品やゲーム機は無いですね。ゲームソフトとか周辺機器ぐらいかな?

やたら当たるくじ(懸賞)がほぼ無意味なくじになる

やたら当たるくじ(懸賞)の詳細

ペイペイ残高支払、ヤフージャパンカード支払いのみの、やたら当たるくじですが、※2をよく見てみると、「 PayPayボーナスの付与上限は、1回のお支払いごとに、「PayPay決済利用毎に最大20%戻ってくるキャンペーン」とあわせて、最大1,000円相当までです。」としれっと書かれてありました。

これはつまり通常の支払いで1000円相当のキャッシュバックを受けている場合、やたら当たるくじに当たっても意味が無いということです。

多分、店頭で「やたら当たるくじ当たった!あ、でも意味ないわ」みたいな愚痴が聞かれることでしょう。

PayPay100億円キャンペーン第2弾は普段のコンビニ使いで無駄遣いしないのが吉!

ペイペイのキャンペーンの変更意図は良くわかります。色んなお店でたくさん、色々使ってねということ。なのでキャッシュバックも少額にして、色々制限を付けたのでしょう。

でもね、ペイペイ使えるって調べて町のお店さん行ったら、まだ設定してなくて使えませんみたいなケースも結構あったんですよ。町のお店の店長さんは別にITに詳しいわけでもないですしね。

なので少額キャッシュバックの今回のキャンペーンで安心して使えるのは、ぶっちゃけコンビニぐらい。それも大手はファミリーマートしかないけどね。

ペイペイが使えるコンビニ

まぁ、このキャッシュバックキャンペーンは品目は関係ないので、ファミリーマートで値下げの無い、酒やタバコをちまちま買っている人が一番賢い利用方法かもしれませんな。

ちなみに僕はヤフージャパンカードを登録して、ファミリーマートで酒、たばこ、チキンの生活を送る予定です。

あと、なかなかお店が無いですが、ミニストップのコーヒーとフライドチキンは結構いけるみたいですよ!

コンビニチキン&コーヒーナンバー1はミニストップだ

ペイペイ第2弾100億円キャンペーン

ペイペイが使える主なお店

最初のキャンペーンの時に、プレステ4と ニンテンドースイッチ買っておくべきだったよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク