NISAとつみたてNISAのどちらを始めるべきか迷っている

前回書いたようにiDeCoは1万2千円でやってみるつもり。そのぐらいの余剰資金はフリーター生活でもさすがに賄える。

問題は次に始めようと思っているNISAをつみたてにするか、通常のNISAにするかということ。

貯金ほぼ無しでフリーターだけど、 今年就職するつもりという不安定な状況 投資の種銭も作れるか未定なんだよ・・・・・・

貯金が120万円あるなら躊躇い無く、NISA始めて全部海外の投資信託にでもぶっ込む。でも、そんな貯金は無い。

おそらく9月には正社員として働き始めて、その給料が約20万円ぐらいで10月ぐらいから振り込まれると考えると、10月、11月、12月の給料から20万円ぐらいは投資にまわせそう。

となると秋ぐらいからNISAを始めて20万円ぐらい投資するのが良いのか、少ない金額でも良いから、早くつみたてNISAを始めるのが良いのか?それがわからない。

スポンサーリンク

結婚の予定もないし、当面はNISAにガツンと投資したい

中年フリーターなので、彼女も居ませんし、 未だに実家住まいのパラサイトシングルです。 でも、恋愛も結婚も諦めてませんよ!

なのでNISAにガツンと年間120万円を5年ほど投資して、その後につみたてNISAを始めるというのは、非課税枠をがっつり使えて理想なんじゃないのとぼんやり素人的に考えてます。

で、これを色々とググってみたら、ぼんやり答えが見えてきました。(はっきりではない。)

投資期間が20年以上で投資素人ならつみたてNISAで始めろ!

その人のこれからの投資期間や 投資知識によっても変わってくるのか

NISAの場合は年間120万円×5年まで非課税枠として投資できる点、また色んな株や投資信託に幅広く投資できる点が特徴。

一方、積み立てNISAは年間40万円×20年の間非課税で、金融庁が厳選したわりと安定的な投資信託に投資できる点が特徴。

で色んなところを見て回った結果、次のことがぼんやりわかりました。

  • 高配当銘柄を狙える知識があるなら最初にNISAをした方が良い
  • 投資期間が20年以上の長期を考えているならつみたてNISAの方が税金の分お得

NISAは投資先が豊富なのがメリットで、そのメリットを十分に得られる自身があるならNISAを先にやるのはお得なようです。

んで次に投資期間が短い人も税金を計算すると、NISAを先にやるのがお得らしいです。もう50歳ぐらいで金はあるけど、ある程度で手仕舞いしてリタイア生活するわって人もNISAが良い。

でも、投資期間が20年以上ある人や年間40万円ぐらいしか投資に回せる金が無い人ならつみたてNISAで決まりらしい。

らしいばっかりなのは素人だから仕方ないね!

SBI証券でつみたてNISAに申し込む

ググって出た「ぼんやり理論」だけど、 それに従ってつみたてNISAを申し込むよ

つみたてNISAの将来性という点でも、おそらく金融庁はつみたてNISAを推進したいのでは?というような記事もあった。

そうなると年間の投資金額が40万円から増える可能性もあるし、とにかくつみたてNISAを始めることにした。

そもそも投資に回せる金額は今年は40万円用意できるか怪しいレベルなんだし、素直にコツコツいこうと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク