つみたてNISA1年目の実績・利益結果報告

つみたてNISA1年目の実績

つみたてNISA1年目(8ヶ月目)の実績・利益結果報告です。

ファンド名 評価金額 買付金額 トータルリターン(円) トータルリターン(率)
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500) ¥60,307 ¥69,929 ¥-9,622 -13.75%
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) ¥26,214 ¥30,000 ¥-3,786 -12.62%
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス ¥26,018 ¥30,000 ¥-3,982 -13.27%
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス ¥8,928 ¥10,000 ¥-1,072 -10.72%
大和-iFree S&P500インデックス ¥30,415 ¥34,000 ¥-3,585 -10.54%
フィデリティ-フィデリティ・米国優良株・ファンド ¥8,530 ¥10,000 ¥-1,470 -14.70%
SSGA-米国株式インデックス・ファンド ¥8,691 ¥10,000 ¥-1,309 -13.09%
SBI-SBI・新興国株式インデックス・ファンド ¥9,136 ¥10,000 ¥-864 -8.64%
SBI-SBI・先進国株式インデックス・ファンド ¥8,881 ¥10,000 ¥-1,119 -11.19%
SBI-SBI・全世界株式インデックス・ファンド ¥8,922 ¥10,000 ¥-1,078 -10.78%
楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド ¥8,619 ¥10,000 ¥-1,381 -13.81%
合計 ¥204,661 ¥233,929 ¥-29,268 -12.51%

先月より200円買いましたことになってますが、受渡日が2019年なので、2018年のつみたてNISAへの投資金額は233,729円です。

まぁ、まさかこんなことになるとはね。

関連記事:悲報!つみたてNISA枠を使いきることに失敗

そして、10%超の評価損。まぁ、20年後にご期待というところでしょうか。

つみたてNISAの枠を余らすとは まさかの大失態だったよ・・・

スポンサーリンク

2019年はつみたてNISAは積立購入せずに一括、もしくは分散して買い付けする

2019年の投資計画でも書いたけど、株価が下落することが見込めるため、毎月、毎営業日のつみたて投資はしない。

2019年のつみたてNISA、インデックス投資、仮想通貨投資計画

考えているのは上半期に20万円、下半期に20万円ぐらいで一括購入。

銘柄はeMAXIS Slim米国株式(S&P500)。

もう、ぶれずにeMAXIS Slim米国株式(S&P500)で行くつもり。

大幅に下落したタイミングで買い付けるつもりだが、どうなるか?

まぁ、そんな感じなのでつみたてNISAの毎月の実績報告は今回で終了、四半期ごとか半年後とに実績を書くつもりではある。

つみたてNISA自体、長い目で見るもの 毎月報告するものではないわね。

つみたてNISA1年目の結果と感想

つみたてNISAを1年やってみた感想だけど、10数パーセントの評価損になってたり、そもそも40万円の枠を使いきれなかったりと結果としては良いものではなかった。

しかし、そういったこと含めて投資の素人として色々勉強にはなったと思うし、今後もつみたてNISAを止めるつもりはない。

20年後、この評価損マイナスの23万ちょっとの投資信託が値上がりしていることを信じて、20年後の自分への贈り物として続けていくつもりだ。

ねぇ、お月さん。 20年後の僕は何をしているんだろうね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク