2019年のつみたてNISA、インデックス投資、仮想通貨投資計画

2019年の投資やる夫の投資計画

2018年に始まった世界同時株安の中、どうも2019年、2020年にはさらに下げることになるのは間違いなさそうだ。

そんな中、来年の投資計画を考えていた。

本来インデックス投資家であれば、市場がどうであれひたすら淡々と決めた金額とインデックス投資信託を買い続けて行くべきだろう。

しかし、著名な投資家やトウシルなど証券会社のコラムでも、今後の株価下落、大暴落について予想している状況では戦略を練るべきだろうと思う。

インデックス投資家だって目の前の暴落は避けたいだろうしね。

ということで、投資素人の投資やる夫が考えた、2019年の投資戦略である。

スポンサーリンク

2019年はidecoはやらない

2019年は以前の記事でも書いたように、idecoは始めないことにした。

詳しくは以前の記事を見てください。

世界同時株安が始まった下げ相場においてidecoをやるべきか?

しかし、idecoの掛け金として23,000円は毎月貯金に回すことにした。

この資金に関して住信SBIネット銀行で管理し、たまに当たらないIPOに挑戦するための弾にしようかなと思っている。

問題が発生しなければ2019年末には276,000円の無リスク資産として残っているはずだ。

idecoはしないけど、 お金は貯めておくよ!

2019年もつみたてNISAに40万円を投資する

2019年もつみたてNISAに40万円を投資する。

非課税期間が20年なので、さすがにその頃に暴落してようが株価も復活しているだろうしね。

ただ2019年は株価がどう動くかはわからないので、しばらくは月1万円程度をつみたてるつもりである。

投資銘柄はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)で行くつもりだけど、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスも買うかもしれない。

ここらへんはその時の状況次第かな。

資金的には毎月34,000円をideco用の資金と同じく、住信SBIネット銀行にプールしておく予定である。

2019年は積み立てする度に 株価が下がるということもあるだろう。 となると金融庁が進めるNISAの普及に 悪影響になるだろうね。

2019年も楽天証券での月3,000円投資(100円投資)は続けるが……

今現在楽天証券で100円×30銘柄(購入手数料あり、なしの2種類)を購入して毎月結果を報告している。

その他に楽天銀行から引き落としで楽天証券で100円投資を行えば、毎回楽天ポイントが3ポイント付与されるのを狙って、210銘柄購入している。

楽天銀行を利用して投資信託で確実に最低年利3%以上で運用する

これに関しては現在世界同時株安の影響で評価損を抱えているが、来年持ち直すと予想している。

その段階で月3,000円投資で結果報告している銘柄以外は売却するつもりである。

うまく切り抜けられなければ塩漬けするしかないが、何とかプラマイゼロぐらいで切り抜けたいと思っている。

楽天証券では、現在合計270銘柄、約27,000円を投資しているが、210銘柄の購入を止めた後は、その資金を住信SBIネット銀行にプールしておいて来るべき投資時期に備える予定である。

楽天証券での100円投資は 実は10%の評価損状態。 来年持ち直してくれないと 辛いものがあるんだよね。

2019年仮想通貨投資は続けるが……

ブログ開始前に115万円で買ったビットコインは現在45万円を切るレベルまで下がっている。

本当に頭が痛いよ。

今年は買う度にどの仮想通貨も先月より値下がりし続けるという状態。

そこにZaifのお漏らし事件により取引停止。そういうのもあって、今は仮想通貨を買っていない。

しかし、来年も一応仮想通貨投資は月1万円で続ける予定である。

とりあえずはビットコインでもナンピンがてら買って行こうと思っているが、迷ってもいる。

1月は手元に仮想通貨投資までお金が回らないので1月中に考えようかなと思っている。

今市場は悲観的で、さらに下がる恐れもあるからね。

これも買う買わないは別として、毎月1万円は仮想通貨投資用にお金を貯めておくつもりである。

中年フリーターが30万円を ビットコインに投資したら 半額以下になったとか 洒落になってないよ・・・

2019年投資やる夫の投資計画まとめ

2019年のひと月あたりの投資金額は以下の通り

ideco 23,000円(貯金)
つみたてNISA 34,000円
楽天100円投資 27,000円
仮想通貨投資 10,000円
合計94,000円

このうち当面はideco分と仮想通貨分は貯金しておくことになると思う。

今後も世界同時株安が予想されるので、仮想通貨がさらに下がるのは簡単に予想できるしね。

まぁ、投資の素人投資やる夫の判断としては、来年は投資をするより貯金の年だということです。

この判断が正しかったのかどうかは時間が教えてくれるでしょう。

実は今年も既に投資をするより貯金をしておけば 良かったなんて事実には気づかないふりだね。 勉強代だったと思うことにするよ・・・・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク