楽天で月3000円投資生活5ヶ月目実践結果|ポイントは運用に回す

月3千円投資生活5ヶ月目

4ヶ月目の報告をぶっ飛ばしてしまったのはデータを取る前に、次の買い付けを行ってしまったためです。

その他、相変わらず細かい金額が合わないなど解決していないことも多いです。

まぁ、今年はとことんグダりましたが、来年からはもうちょい見やすい、わかりやすい月3千円投資生活実践記にしたいと思います。

スポンサーリンク

楽天通常ポイントは楽天証券での投資に回さず、ポイント運用することにした

楽天ポイント運用楽天が証券口座を開かずともポイントで資産運用体験をしてもらおうと、ポイント運用を開始しました。

楽天市場、楽天証券のヘビーユーザーの僕は楽天ポイントが貯まるので、それを投資信託の買い付けに利用していましたが、これを期に通常ポイントはポイント運用に全て回します。

理由はポイントなので「非課税っぽい」からです。

厳密には数十万ポイント以上換金(通常ポイントに戻すこと)すると課税されるらしいですが、まぁ、そこまでの金額にならないでしょう。

なら、面白そうだし、通常ポイントは全額ポイント運用に回そうかなと。

今は比較の意味も込めて、アクティブコース、バランスコースに同ポイントずつ投資していますが、今後はアクティブコース一本にするかもしれません。

月3,000円投資生活のルール変更

これまで前月の運用結果でよかった銘柄にポイントで500円分追加投資していましたが、それは止めます。

報酬手数料あり、なしグループともに2銘柄だけ500円多い金額で、ちょっと気持ち悪いですが、まぁ仕方ないでしょう。

あと、金額を両グループの金額を揃えることも考えましたが、運用期間が1ヶ月違うのでそのままでいこうかなと思っています。

楽天証券で月3,000円投資生活5ヶ月目の結果(販売手数料なしバージョン)

ファンド 取得総額[円] 時価評価額[円] 評価損益[円] 評価損益[%] トータルリターン[円]
eMAXIS NYダウインデックス ¥1,000 ¥984 ¥-16 -1.57 ¥-16
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) ¥499 ¥497 ¥-3 -0.67 ¥-3
iFree NYダウ・インデックス ¥499 ¥506 ¥6 1.26 ¥6
iFree S&P500インデックス ¥500 ¥494 ¥-6 -1.12 ¥-6
iFreeNEXT FANG+インデックス ¥500 ¥457 ¥-43 -8.68 ¥-43
iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックス ¥500 ¥482 ¥-18 -3.67 ¥-18
iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド ¥500 ¥501 ¥1 0.1 ¥1
netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドAコース(為替ヘッジあり) ¥500 ¥453 ¥-47 -9.48 ¥-47
netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし) ¥500 ¥464 ¥-36 -7.2 ¥-36
SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン ¥499 ¥510 ¥10 2.03 ¥10
SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド ¥499 ¥512 ¥12 2.42 ¥12
SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド(為替ヘッジあり) ¥499 ¥501 ¥1 0.21 ¥1
SMT米国株配当貴族インデックス・オープン ¥499 ¥512 ¥12 2.49 ¥12
アメリカ高配当株オープン(毎月決算型) ¥505 ¥494 ¥-12 -2.28 ¥-6
イノベーション・インデックス・AI ¥499 ¥458 ¥-42 -8.38 ¥-42
たわらノーロード NYダウ ¥500 ¥508 ¥8 1.56 ¥8
ニッセイアメリカ高配当株ファンド(毎月決算型)(USドリーム(毎月)) ¥509 ¥499 ¥-10 -2.01 ¥-1
ピクテ・バイオ医薬品ファンド(1年決算型)円コース ¥500 ¥483 ¥-17 -3.3 ¥-17
ピクテ・バイオ医薬品ファンド(毎月決算型)為替ヘッジなしコース ¥502 ¥488 ¥-14 -2.83 ¥-12
フィデリティ・米国優良株・ファンド ¥499 ¥494 ¥-6 -1.2 ¥-6
ブラックロック USベーシック・バリュー・オープン ¥499 ¥496 ¥-4 -0.81 ¥-4
ブラックロック米国小型成長株式オープンAコース(為替ヘッジなし) ¥500 ¥469 ¥-31 -6.26 ¥-31
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) ¥500 ¥493 ¥-7 -1.4 ¥-7
楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式)) ¥499 ¥507 ¥7 1.36 ¥7
三菱UFJ NASDAQオープン Bコース ¥1,001 ¥945 ¥-56 -5.55 ¥-55
次世代米国代表株ファンド(メジャー・リーダー) ¥506 ¥492 ¥-14 -2.68 ¥-8
新ホリコ・フォーカス・ファンド(新自由の女神) ¥500 ¥491 ¥-9 -1.77 ¥-9
米国株アルファ・カルテット(毎月分配型) ¥510 ¥497 ¥-13 -2.49 ¥-3
米国好配当株プレミアム戦略ファンド(毎月分配型)株式&通貨コース ¥504 ¥517 ¥13 2.55 ¥17
野村インデックスファンド・米国株式配当貴族・為替ヘッジ型(Funds-iフォーカス) ¥499 ¥504 ¥4 0.78 ¥4
合計 ¥16,026 ¥15,708 ¥-330 -1.82% ¥-292

10月からの世界的な株価下落の影響を受けて、評価損だけど12月1日の時点で大分もどしてきた。

運用月数 5ヶ月
投資金額 ¥15,000
投資ポイント ¥1,000
分配金 ¥106
投資総額 ¥16,106

相変わらず細かい金額が合わないけど、CSVからデータを抜いてるので間違いないはず。

楽天証券で月3,000円投資生活4ヶ月目の結果(販売手数料ありバージョン)

ファンド 取得総額[円] 時価評価額[円] 評価損益[円] 評価損益[%] トータルリターン[円]
DIAMシェール株ファンド ¥408 ¥353 ¥-55 -13.46 ¥-55
DIAMジャナス米国中小型株式ファンド ¥411 ¥376 ¥-36 -8.63 ¥-36
DIAM厳選米国株式ファンド(アメリカンセレクション) ¥403 ¥382 ¥-22 -5.45 ¥-22
GS米国成長株集中投資ファンド年4回決算コース ¥406 ¥401 ¥-6 -1.58 ¥-5
GS米国成長株集中投資ファンド毎月決算コース ¥409 ¥403 ¥-7 -1.79 ¥-3
LM・米国・ラージ・キャップ・グロース・ファンド(アメリカンパワー) ¥402 ¥400 ¥-3 -0.68 ¥-3
アメリカン・ニュー・ステージ・オープン ¥408 ¥373 ¥-35 -8.48 ¥-35
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Aコース(為替ヘッジあり) ¥407 ¥396 ¥-12 -2.94 ¥-12
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし) ¥407 ¥405 ¥-3 -0.72 ¥-3
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型 ¥409 ¥396 ¥-14 -3.49 ¥-12
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型 ¥410 ¥403 ¥-8 -2.06 ¥-5
イーストスプリング米国小型厳選バリュー株ファンドBコース(為替ヘッジなし) ¥408 ¥374 ¥-34 -8.35 ¥-34
三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド(為替ヘッジなし) ¥913 ¥910 ¥-4 -0.47 ¥-4
新生 アメリカン・ドリーム・ファンド ¥402 ¥374 ¥-29 -7.1 ¥-29
日興UBS米国成長株式リスク・コントロール・ファンド ¥412 ¥380 ¥-32 -7.7 ¥-32
日興USグローイング・ベンチャーファンド ¥411 ¥374 ¥-38 -9.25 ¥-38
米国M&Aフォーカス株式ファンド ¥407 ¥388 ¥-20 -4.84 ¥-20
米国NASDAQオープン Aコース ¥407 ¥373 ¥-35 -8.46 ¥-35
米国NASDAQオープン Bコース ¥408 ¥378 ¥-30 -7.26 ¥-30
米国イノベーション・ファンド(年1回決算型)(アメリカン・アイドル(年1回)) ¥408 ¥374 ¥-34 -8.36 ¥-34
米国イノベーション・ファンド(年4回決算型)(アメリカン・アイドル(年4回)) ¥407 ¥372 ¥-36 -8.73 ¥-36
米国バイオ&テクノロジー株オープン ¥411 ¥386 ¥-26 -6.27 ¥-26
米国小型ハイクオリティファンド(資産成長型) ¥407 ¥397 ¥-11 -2.75 ¥-11
米国小型ハイクオリティファンド(毎月決算型) ¥410 ¥392 ¥-19 -4.65 ¥-16
米国成長株式ファンド ¥407 ¥382 ¥-26 -6.4 ¥-26
米国政策テーマ株式オープン(為替ヘッジあり)(USポリシー) ¥411 ¥378 ¥-33 -8.13 ¥-30
米国政策テーマ株式オープン(為替ヘッジなし)(USポリシー) ¥412 ¥376 ¥-37 -9.04 ¥-32
米国中小型株オープン ¥409 ¥384 ¥-25 -6.1 ¥-24
米国連続増配成長株オープン(女神さま・オープン) ¥411 ¥391 ¥-21 -5.1 ¥-17
明治安田米国中小型成長株式ファンド ¥408 ¥368 ¥-40 -9.76 ¥-40
¥12,749 ¥12,039 ¥-731 -5.86% ¥-705

手数料ありバージョンの方が損失がでかいのは、株価が上昇するタイミングで買っていたためだと思う。1ヶ月運用期間が違うだけで、こんなこともあるんだなと。

運用月数 4ヶ月
投資金額 ¥12,642
投資ポイント ¥0
分配金 ¥102
手数料総額 ¥193
投資総額 ¥12,551

ここで掛かった手数料は楽天通常ポイントとして貰えるので、それは楽天ポイント運用に回す。

あと、手数料なしグループと条件を一緒にするために、先月もっともトータルリターンがマシだった(黒字とは言ってない)GS米国成長株集中投資ファンド毎月決算コースを500円分、12月は追加購入する。

これで一応両者は始めた期間が1ヶ月違うだけで、条件はだいたい同じになる。

株価が上がる気配はないし、 来月も多分マイナスだろうね

近いうちに株価が暴落するのは間違いなさそうだ

トウシル1207

楽天証券では投資に関するコラムも充実しているので、それをチラリと見ることがあるけど、どうも株価は今は天井であり、割高になっているそうだ。

一気に暴落するのか、飛行機が墜落するようにゆっくり落ちていくのかわからないが、少なくともちゃんと落ちるまでは上昇トレンドにはならないのだろう。

となると、毎月投資信託を買えば、買うほど下落するというパターンになるのかなと思う。

素人考えでは、こういう場合は一旦投資をストップして、現金を貯めておくのが良いような気がするんだけど、どうなんだろうね。

この状況で投資をするのは 止めた方が良いのかもって 思い始めてるんだよね・・・・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク