楽天で月3000円投資生活3ヶ月目実践結果|ポイントで投資信託も購入

楽天証券での月3千円投資生活3ヶ月目の結果

どうも世間的には日経平均株価がバブル崩壊後の高値を更新したとかで、投資界隈は湧いているのかな?

投資のド素人であり、個別の株には全く興味の無い僕にはさっぱりなんですが、種銭に余裕があれば個別の株の売買にもチャレンジしたいです。

というかIPO当たらんのぅ。

では、楽天証券での月3千円投資生活の結果報告行ってみましょう。

楽天証券で月3000円投資生活の企画の簡単な説明

楽天証券で月3,000円分(30銘柄×約100円)の投資信託を毎月購入する。

その際に購入手数料がないもの(ノーロード)と、購入手数料がありなものの2グループに分けて購入。

また、楽天グループを投資(楽天証券)、決済(楽天銀行)、通販(楽天市場)で利用するとたくさん楽天ポイントが貯まるので、それを再投資する。

再投資の方法としては、前月にそれぞれのグループで最もトータルリターンの割合が高いものを500ポイント(500円分)購入する。

そして、

  • 月3千円を投資信託に投資するとどうなるのか?
  • 購入手数料ありとなしの運用実績はどうなのか?

なんかを比較してみようという企画。

ちなみに両グループは購入開始月が違うので注意されたし。

購入手数料なしグループは2018年7月から購入開始。
購入手数料ありグループは2018年8月から購入開始。

そろそろこのブログもカテゴリ分けしたり、 見易さ、読みやすさを考えていかないとね・・・・・・

スポンサーリンク

楽天証券で月3,000円投資生活3ヶ月目の結果(販売手数料なしバージョン)

ファンド 取得総額[円] 時価評価額[円] 評価損益[円] 評価損益[%] トータルリターン[円]
eMAXIS NYダウインデックス ¥300 ¥319 ¥19 6.27 ¥19
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) ¥299 ¥313 ¥13 4.28 ¥13
iFree NYダウ・インデックス ¥300 ¥317 ¥17 5.5 ¥17
iFree S&P500インデックス ¥300 ¥312 ¥12 3.99 ¥12
iFreeNEXT FANG+インデックス ¥300 ¥305 ¥5 1.59 ¥5
iFreeNEXT NASDAQバイオテクノロジー・インデックス ¥300 ¥316 ¥16 5.41 ¥16
iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド ¥300 ¥315 ¥15 5.04 ¥15
netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドAコース(為替ヘッジあり) ¥299 ¥307 ¥7 2.39 ¥7
netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし) ¥300 ¥312 ¥12 3.91 ¥12
SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン ¥300 ¥317 ¥17 5.65 ¥17
SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド ¥300 ¥317 ¥17 5.77 ¥17
SMTAMダウ・ジョーンズ インデックスファンド(為替ヘッジあり) ¥299 ¥311 ¥11 3.55 ¥11
SMT米国株配当貴族インデックス・オープン ¥299 ¥310 ¥10 3.48 ¥10
アメリカ高配当株オープン(毎月決算型) ¥302 ¥309 ¥6 1.99 ¥9
イノベーション・インデックス・AI ¥299 ¥295 ¥-5 -1.56 ¥-5
たわらノーロード NYダウ ¥299 ¥314 ¥14 4.72 ¥14
ニッセイアメリカ高配当株ファンド(毎月決算型)(USドリーム(毎月)) ¥308 ¥308 ¥0 0.15 ¥8
ピクテ・バイオ医薬品ファンド(1年決算型)円コース ¥300 ¥309 ¥9 3.13 ¥9
ピクテ・バイオ医薬品ファンド(毎月決算型)為替ヘッジなしコース ¥300 ¥316 ¥16 5.19 ¥16
フィデリティ・米国優良株・ファンド ¥299 ¥312 ¥12 3.98 ¥12
ブラックロック USベーシック・バリュー・オープン ¥299 ¥310 ¥10 3.23 ¥10
ブラックロック米国小型成長株式オープンAコース(為替ヘッジなし) ¥299 ¥311 ¥11 3.58 ¥11
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) ¥300 ¥312 ¥12 3.91 ¥12
楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(米国高配当株式)) ¥300 ¥309 ¥9 3 ¥9
三菱UFJ NASDAQオープン Bコース ¥801 ¥823 ¥22 2.69 ¥23
次世代米国代表株ファンド(メジャー・リーダー) ¥305 ¥314 ¥8 2.53 ¥14
新ホリコ・フォーカス・ファンド(新自由の女神) ¥300 ¥307 ¥7 2.47 ¥7
米国株アルファ・カルテット(毎月分配型) ¥303 ¥304 ¥1 0.26 ¥4
米国好配当株プレミアム戦略ファンド(毎月分配型)株式&通貨コース ¥300 ¥297 ¥-4 -1.23 ¥-3
野村インデックスファンド・米国株式配当貴族・為替ヘッジ型(Funds-iフォーカス) ¥300 ¥304 ¥4 1.18 ¥4
合計 ¥9,510 ¥9,825 ¥303 3.08% ¥325

先月報告していなかったが、8月の運用実績で一番良かった「三菱UFJ NASDAQオープン Bコース」を9月にポイントで購入。

9月の運用実績で一番良かったのは、「eMAXIS NYダウインデックス」なので、これを今月、楽天ポイント500円分で追加購入する。

運用月数 3ヶ月
投資金額 ¥9,000
ポイント投資(円) ¥500
投資総額 ¥9,500

投資総額9,500円に対し、取得総額が9,510円になっているのは分配金を再投資しているため(のはず。)相変わらず順調ですね。

楽天証券で月3,000円投資生活2ヶ月目の結果(販売手数料ありバージョン)

ファンド 取得総額[円] 時価評価額[円] 評価損益[円] 評価損益[%] トータルリターン[円]
DIAMシェール株ファンド ¥203 ¥209 ¥5 2.2 ¥5
DIAMジャナス米国中小型株式ファンド ¥206 ¥204 ¥-2 -1.18 ¥-2
DIAM厳選米国株式ファンド(アメリカンセレクション) ¥202 ¥207 ¥5 2.68 ¥5
GS米国成長株集中投資ファンド年4回決算コース ¥203 ¥211 ¥7 3.18 ¥7
GS米国成長株集中投資ファンド毎月決算コース ¥205 ¥211 ¥6 3.09 ¥7
LM・米国・ラージ・キャップ・グロース・ファンド(アメリカンパワー) ¥200 ¥207 ¥6 2.89 ¥6
アメリカン・ニュー・ステージ・オープン ¥203 ¥203 ¥-1 -0.38 ¥-1
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Aコース(為替ヘッジあり) ¥204 ¥204 ¥0 -0.07 ¥0
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし) ¥204 ¥208 ¥4 1.93 ¥4
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型 ¥204 ¥203 ¥-2 -1.11 ¥-1
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型 ¥205 ¥208 ¥3 1.24 ¥4
イーストスプリング米国小型厳選バリュー株ファンドBコース(為替ヘッジなし) ¥204 ¥200 ¥-4 -2 ¥-4
三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド(為替ヘッジなし) ¥202 ¥209 ¥7 3.65 ¥7
新生 アメリカン・ドリーム・ファンド ¥200 ¥205 ¥4 1.89 ¥4
日興UBS米国成長株式リスク・コントロール・ファンド ¥205 ¥210 ¥4 2.04 ¥4
日興USグローイング・ベンチャーファンド ¥205 ¥205 ¥-1 -0.48 ¥-1
米国M&Aフォーカス株式ファンド ¥203 ¥203 ¥-1 -0.28 ¥-1
米国NASDAQオープン Aコース ¥203 ¥203 ¥-1 -0.72 ¥-1
米国NASDAQオープン Bコース ¥204 ¥206 ¥2 1.04 ¥2
米国イノベーション・ファンド(年1回決算型)(アメリカン・アイドル(年1回)) ¥204 ¥204 ¥0 0.02 ¥0
米国イノベーション・ファンド(年4回決算型)(アメリカン・アイドル(年4回)) ¥204 ¥204 ¥0 0.2 ¥0
米国バイオ&テクノロジー株オープン ¥205 ¥206 ¥0 -0.03 ¥0
米国小型ハイクオリティファンド(資産成長型) ¥204 ¥205 ¥1 0.38 ¥1
米国小型ハイクオリティファンド(毎月決算型) ¥207 ¥202 ¥-5 -2.38 ¥-2
米国成長株式ファンド ¥204 ¥211 ¥7 3.5 ¥7
米国政策テーマ株式オープン(為替ヘッジあり)(USポリシー) ¥207 ¥201 ¥-6 -3.01 ¥-3
米国政策テーマ株式オープン(為替ヘッジなし)(USポリシー) ¥208 ¥204 ¥-5 -2.51 ¥0
米国中小型株オープン ¥204 ¥200 ¥-4 -1.93 ¥-4
米国連続増配成長株オープン(女神さま・オープン) ¥207 ¥205 ¥-3 -1.21 ¥1
明治安田米国中小型成長株式ファンド ¥203 ¥204 ¥0 -0.2 ¥0
合計 ¥6,122 ¥6,162 ¥26 0.42% ¥44

購入手数料ありのグループは購入2ヶ月目の結果。

1ヶ月目の結果での追加購入をしなかったのは、初月が本当に8月末で購入したので運用もクソもないと思ったからだ。

9月末の結果を受けて、三井住友・米国ハイクオリティ株式ファンド(為替ヘッジなし)をポイントで500円分追加購入する。

運用月数 2ヶ月
投資金額 ¥6,028
手数料総額 ¥90
ポイント投資(円) ¥0
投資総額 ¥6,028

楽天銀行の引き落とし金額や楽天証券の取引履歴から数字を出しているので正確なはずだけど、「取得総額」と「投資金額」の差が凄くない?

販売手数料ありのグループを最初に購入したのは8月28日。そこから約1ヶ月で「94円」も分配金が支払われていることになる。

こう考えると販売手数料ありのグループの運用実績も良いし、ノーロードより今後勝ってきそうな感じがする。手数料の金額分はポイント還元されえているので、それをまた投資にまわせるしね。

販売手数料あり、販売手数料なしの金額を揃える方が見やすいのはわかっている

購入開始時期が違うので、投資金額はそれぞれ、販売手数料なしの銘柄はだいたい300円、ありは200円となっている。

2つを比べる際にはこの投資金額を揃えた方が良いのがわかっている。

しかし、毎月報告時のデータを作るときに、この2グループを分ける目印が金額ぐらいしか無いのだ。

楽天証券で何かグループ分けできると嬉しいのだが、それは出来ない。

エクセルのマクロとかいうプログラムを勉強すれば、すいすい出来そうだがバイトで手一杯なので当面は無理だ。

1年以内には投資金額(楽天ポイント)での投資金額も揃えることを目標にしたいとは思っている。

楽天証券、楽天銀行のデータはCSVでダウンロードできるし、 プログラムが組めれば楽できそうだね・・・・・・できればだけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク