SBI証券のIPOで複数銘柄が同日抽選の場合の資金確認方法は?

SBI証券のIPOは来週月曜日に4銘柄の抽選がある。

(株)エーアイ、プロパティデータバンク(株)、 (株)アイ・ピー・エス、 (株)インバウンドテックの4つ。

IPOに使えるのが30万円だけなので、僕は(株)エーアイ、プロパティデータバンク(株)にそれぞれ1口だけ申し込んだ。

しかし、気になったのがSBI証券は資金判定をどう見ているのか?

SBI証券のシステム上は どうなっているんだろう?

上記4つに申し込むなら、申し込んだ4つ分の合計資金を先に判定し処理するのか?

例)1口30万円×4銘柄=120万円必要

それとも順に判断するのか?

例)1口30万円×1銘柄=最低30万円必要

どうなんだろうと思ってみると、回答が既にSBI証券にあった。

スポンサーリンク

SBI証券は同日にIPOの抽選がある場合は順番に資金を確認する

同一日に複数銘柄の抽選が行われる場合、以下の順で抽選・配分を行います。

(1)発行決議日順 → (2)ブックビルディング開始日順 → (3)上場日順 → (4)銘柄コード

同一日に複数銘柄の抽選・配分が行われる場合、どのように買付余力を確認するのでしょうか?

つまり順番に処理すると明確に書かれてあった。

また、抽選の結果当選した場合、買い付け余力から当選分の資金が拘束される。その場合に次の抽選分の資金がない場合は抽選がされない。

買付余力30万円の場合

A銘柄:発行価格30万円→抽選の結果はずれ。
B銘柄:発行価格30万円→抽選の結果当選。買付余力30万円を拘束し0円になる。
C銘柄:発行価格30万円→買付余力0円のため抽選されず。

ということになる。

一銘柄ずつ処理してくれるのは 俺みたいな貧乏人にも嬉しい!

(株)エーアイ のIPO申し込み口数を訂正し、(株)スプリックスにIPO申し込み

以上の結果を踏まえて、(株)エーアイ の申し込み口数を3倍の300口へ訂正した。これで3口分の抽選が行われる。

また1日違いで抽選のスプリックスのIPOにも申し込んだ。資金判定上どうなるのかと思っていたので申し込んでいなかったんだけど、これで安心して申し込める。

ビギナーズラックでどこか当たったら嬉しいんだけどね。

当選して売ってもSBI証券さんから資金を引き上げずに再投資するだけだし、本当オナシャス!

IPOで得た利益はSBI証券で使うので IPOに当選させてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク