俺流仮想通貨積立が完了。そして、さらに投資金額を増やすことにした

今年に入ってからの仮想通貨市場は芋虫みたいな感じ 上がって、下がってって感じで去年とは全く違う

俺流仮想通貨積立を開始して、イーサリアムだけ値崩れせずに買えていませんでしたが、本日めでたく購入できました。

イーサリアム180524のチャート

というのも中国で仮想通貨に規制が入るのでは?という憶測が出て、全ての通貨が値下がりしたようです。

180524の仮想通貨資産

そんな状況なので、資産としてはマイナスですが、マネーフォワードが仮想通貨取引所に参入するなど、まだまだ企業さんの仮想通貨への参入は活発化しているので大丈夫でしょう。

資金に余裕があれば本当は月に1万円ぐらいは積立たいなあと思い、現在フリーターで正社員への就職活動を模索している自分でも仮想通貨に1万円を投資できるか考えてみました。

スポンサーリンク

今年のiDeCoとつみたてNISAで必要な資金額を計算

iDeCoで8.4万円につみたてNISAで40万 合計48.4万円確保すれば良いのか

僕は以前の記事でも書いたように、まずはiDeCoとつみたてNISAに投資するのが大前提と考えています。

今の状況から言ってiDeCoは来月から始められると思いますし、つみたてNISAは年間40万円。

となると

iDeCo月額1.2万円×7ヶ月=8.4万円
つみたてNISA=40万円

なので合計で48.4万円をまずは投資資金として確保する必要があります。

取らぬ狸の皮算用ですが、9月から就職するとして10~12月の3回の給料で30万円分を投資に回す予定。

なのでそれまでのフリーター生活の間に18.4万円分の投資資金を作っておく必要がありますが、それは大丈夫かなと思っています。

まぁ、就職が遅れると予定が狂うのですが、その場合は虎の子の塩漬けビットコイン(115万円の時に買って塩漬け中)を使おうと思っています。

秋ぐらいにはビットコインも回復してくれるはず。(渇望)なので月1万円でも大丈夫だろう!

俺流仮想通貨積立を5千円から1万円に今月から上げてみる

  • 仮想通貨の未来は明るい
  • 仮想通貨が下げ傾向の今こそ買い時

ということで、こんなことをゴーストが囁いているので、今月から2倍の金額である1万円を仮想通貨に突っ込むことにした。

しかし、1月にもゴーストが囁いた。その時は

ビットコイン115万円は底値よ!

  • ビットコインは115万円が底値なので買い増せ!

ということを囁き、最初は15万円突っ込んでいたのを追加で10万円を突っ込んで、今の大ヤケド状態になっている。

なので、僕のゴーストは仮想通貨に対して既に1敗しているのだが、今回も従った。まだ約定してないので後悔はしてない。

もちろん俺流仮想積立のルールに従い基準日の1割安い金額を指値で注文した。

約定しなければ6月1日に見直すだけだしまぁ良いだろう。

まぁ、今までより毎月1万円分飲み食いのお金を節約すれば良いのよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク