SBI証券が楽天に対抗するSBI日本株3.8ベアを発売していた件

僕は毎日楽天日本株3.8倍ベアとSBI日本株3.7倍ベアの価格をチェックしている。

んで、まぁこの両ベア型ファンドのうち倍率が高い楽天日本株3.8倍ベアをメインにしている。

借金してまでレバレッジを掛けている僕だから、当然倍率の高いものを選ぶ。

僕がベア型ファンドに投資を始めた時に、楽天日本株3.8倍ベア以上にレバレッジが掛かっているものがなかったのもある。

しかし、昨日何気なく楽天証券の楽天スーパーサーチでベアというキーワードで検索をかけると、楽天以外でも3.8の文字が目に入った。

なぬっ、しれっとこのベア型ファンド無双の市場にSBI証券も殴り込み掛けてる!

設定日は2020年3月17日だから、楽天日本株3.8倍ベアの伸びを見て、急遽設定したんだろうな。さすがSBI証券。

まぁでも同じスペックなら、楽天日本株3.8倍ベアから移る必要ないか・・・・・・。

これは素晴らしい。楽天日本株3.8倍ベアから乗り換える動機になる。

楽天日本株3.8倍ベアの信託報酬は1.243%
SBI日本株3.8ベアの信託報酬は0.913%

その差は、0.33%。これは結構大きいのではないだろうか?

直近の木曜日、楽天日本株3.8倍ベアは前日比率-0.92%、SBI日本株3.8ベアは-0.91%この0.01%の差が信託報酬の違いではなんて想像しているんだが、どうだろうか?(素人かつ調べるの面倒なので詳しいことはわからない。)

スポンサーリンク

楽天日本株3.8倍ベアからSBI日本株3.8ベアに乗り換える方向で行く

わざわざ今の楽天日本株3.8倍ベアを売却して乗り換えることは現在は検討していない。

しかし、一旦保有している楽天日本株3.8倍ベアを売却することがあれば、次はSBI日本株3.8ベアで買いに入ると思う。

動かしている金額が大きいし(当社比)、この0.33%の信託報酬の差は侮れないと思っている。

今のこのパンデミックから世界恐慌までずるずると嫌な感じでのそのそと進んでいる状況なのので、ベア型ファンドを保有している期間も伸びそうだ。

そうなるとこの信託報酬の差がジリジリと効いてきそうな気がしている。

まぁ、なんにせよネット証券のリーディングカンパニー2社がバチバチ競ってくれているのは、ユーザーとしてはメリットが大きいし頑張ってほしい。

ついでにSBI証券さんはインターフェイスがほんとダメなので、改善してくだされ!頑張っているのはわかるけど、なんか本当にわかりづらいっす!

スポンサーリンク
スポンサーリンク