楽天日本株3.8倍ベアで儲けた100万円を売り抜けろ!

3月の第3週は中央銀行が動く週でもある。

17日米連邦公開市場委員会(FOMC)
18日パウエルFRB議長会見(日本時間午前3~4時ごろ?)、日銀金融政策決定会合
19日黒田日銀総裁会見

日米の中央銀行それぞれが会議をして、翌日にトップが会見をするという感じ。日銀もFRBにしても乱高下する株価を安定させたいし、しようと動いてくるはずだ。

トランプ大統領は金曜日にそれをやって、見事金曜日の夜のアメリカ株は大暴騰した。

高橋ダンさんは、これを受けて日本を含むアジアは月曜日に株価を上げると言っている。

僕としてはそうはなって欲しくないが、14日の安倍首相の会見で市場に失望が生まれているという見方もできる。(安倍首相は新たな財政政策を発表しなかった。)

今のところの僕の読みでは月曜日に関しては上げも下げも極端ではなく、横ばいではないかとみている。もしくは中央銀行が何かやってくれるのでは?という期待で、若干の上げか?

スポンサーリンク

中央銀行への期待が高すぎて、暴落、下げに入る流れもあると思う

高橋ダンさんは14日の動画でFRBへの期待が高まり過ぎていて、期待を少しでも下回ると下げに転じるかもしれないという危惧をしていた。

FRBならやってくれるはずだという期待が裏切られたとき、市場はヒステリックに動くかもしれない。

一方で日本は既に発表通りのこと以外は、当面は何もしないと首相が会見した。(今後に含みを持たせたが、現状は減税などはしないと明言した。)これを市場がどう判断するか?

僕としてはアメリカに連れて株が上下するより、日本は日本の材料で動いて欲しいと思うのだけど、海外投資家も多く買っている日本株だけにそうはいかんのだろうね。

月曜日のマーケットに悲観的な意見を集めてみると、こんな感じだった。

■株式相場見通し

予想レンジ:上限19000-下限16750円

来週の日経平均は、引き続き下値を模索する展開となりそうだ。新型コロナのパンデミック(世界的流行)による経済・企業業績への影響が一段と深刻となっている。世界連鎖株安の状況下、株式市場はファンダメンタルズに基づく取引とはなっていないため、日経平均は明確なボトムが見極めづらい。

【市況】来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、日銀会合、ドラッグストア決算

サンデーダウはきっちり下げている

サンデーダウという最近よく聞くIG証券のCFD(差金決済取引)の値動きをチェックすると、きっちり下げている。ということは少なくとも下げから入る方が、確率的に高そうではある。

ちなみにNYダウの3月13日金曜日の終わり値は23,185.62ドル。1200ドルほど下げている感じかな。

今週は100万円分楽天日本株3.8倍ベアを売却する

週が明けてからも悲観的な相場が続くという読みはありつつも、そろそろキャッシングしていたお金を返済する時期だ。

なのでとりあえず楽天日本株3.8倍ベアを100万円を売却する。ゆっくり引きのばして分割して50万円ずつとか色々考えたけど、とりあえずキャッシングを減らすのを最優先にすることにした。

今週はパンデミック本番という感じなので、形だけでも各国政府が対応策を出して来るだろうし、それにつられて一時的な日経平均株価が戻るかもしれないし、早めに動くことにした。

また、今週の金曜日は日本は祝日(春分の日)で取引ができない。なので、月曜日、火曜日の相場次第だけど一旦すべて売却して現金化して市場から逃げることも考えている。

コロナショックはリーマンショック級になる可能性を帯びて来ている……

どうもコロナショックは新型肺炎(新型コロナウィルス)が収まれば、アメリカが世界経済を牽引しつつまた日常に戻ると思っていた。(そもそも僕はアメリカ株バカですし。)

でも、ボーイング社がヤバイとかドイツ銀行がヤバイとか、日本なんて消費税で当然ヤバイとか色々な点が線でつながって、思いもしないような大不況がやってくるのかもしれないなんて思ったり……。

少なくとも楽天日本株3.8倍ベアを使った取引のゴール地点を東京オリンピック中止と決めている僕は、少なくともあと2か月。5月中旬から下旬まではこの緊張する取引をするので、時々全部売却して現金化して休まないと体も精神もやっていけないしね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク