コロナショックにおけるベア型ファンド投資|週間報告2週目

激動の楽天日本株3.8倍ベア等での投資2週間目が終わった。

ということで、週間のまとめ記事を書いておこう。

ベア型ファンドの売買記録

楽天日本株3.8倍ベア(楽天証券)
約定日 購入金額 単価 平均取得額
2020/2/28 ¥112,127 ¥14,616 14,616.05
2020/3/6 ¥1,200,000 ¥15,443 15,368.70
2020/3/12 ¥525,365 ¥16,981 16,981.63
合計 ¥1,837,492

楽天日本株3.8倍ベア(SBI証券)
約定日 購入金額 単価 平均取得額
2020/2/28 ¥93,756 ¥14,616 ¥14,616
2020/3/4 ¥562,803 ¥14,438 ¥14,464
合計 ¥656,559

楽天日本株3.8倍ベア(合計) 前週比
購入合計金額 ¥2,494,051 ¥525,365
評価額 ¥4,588,953 ¥2,569,443
評価損益 ¥2,094,902 ¥2,044,078

楽天日本株3.8倍ベアに関して言えば、3月12日(木)に先週無駄に購入して、挙句にアメリカの株暴落によって大損こいたUSA360を売却した資金で購入している。

USA360の購入は本当に無駄で、無駄に買って評価損を出し、しかも楽天日本株3.8倍ベアを買いたいのに受け渡しに1週間も掛かって、買い遅れて損したという最悪の取引だった。

「時に投資において難しいのは何もしないこと」というのを聞いたが、確かになと自分の行動で理解した。

USA360はプールしていた資金50万円、そして楽天カード払いで購入した2万円を売却して、結果的に14,601円の評価損。

同様に楽天カード払いしていたグローバル3倍3分法2万円を解約して、853円の評価損。(それ以前の取引と合算されているので、上の図ではわからない)

本当に馬鹿らしい損失だ。

今は儲かっているから良いが、僕の日給2日分に近い金額が飛んでいるだからね。

SBI日本株3.7倍ベア(合計) 前週比
購入合計金額 ¥10,000 ¥0 ¥10,000
評価額 ¥19,813 ¥9,238 ¥10,575
評価損益 ¥9,813 ¥9,238 ¥575

投資の自己資本比率(キャッシング比率)

金額 比率
購入合計金額 ¥2,504,051
キャッシング金額 ¥1,800,000 39.1%
自己資本 ¥704,051 15.3%
評価益 ¥2,104,715 45.7%
評価額 ¥4,608,766

現在の評価額における元本の比率。キャッシング金額が180万円、手元にあった自己資本が70万円、評価額が200万円という感じ。

相変わらずキャッシング比率が高いので、これを減らすべく100万円ほど楽天日本株3.8倍ベアを売却して返済する。

スポンサーリンク

コロナショックにおけるベア型ファンド投資3週目の予定

本来ならこの週末で取引終了だったんだけど、ゲームは続行だ。

ざっくり言えば3週目は100万円の売却を行う。100万円売却して、2割の税金を取られて残りが80万円。

これと手元の給料10万円を突っ込んで、以下の返済を行う予定だ。

  • セゾンカード10万円返済
  • ヤフーカード30万円返済
  • JACCSカード50万円返済

これでクレカのキャッシング額が半減して、気持ち的にはずいぶん楽になる。残りはイオンカード40万円、楽天カード50万円。

まぁ、今のコロナショック相場は何があるかわからないからね。予定は未定でもある。

ちょっと3週目のことと、今後のことは別記事でもう1回書く予定だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク