春のパンデミック祭りで米国株、日本株、ビットコインまで大暴落!

スイス・ジュネーブの世界保健機関(WHO)本部で記者会見するテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長。

引用元:「制御可能なパンデミック」 WHO、新型ウイルスで見解

・・・・・・ってなるわけもなく、みんな知ってたよ!この中国共産党の犬め!と思っているだろう。

雨が降ってから「今日は雨です!」と天気予報するぐらいに無能過ぎる。中国に忖度できれば誰でもできる仕事。それがWHOの事務局長!

スポンサーリンク

トランプ大統領のコロナショック政策に失望売りした流れでアメリカ大暴落、日本も大暴落へ

先日、アメリカにもコロナショックが近づいたために、トランプ大統領はは減税措置を取ると談話を発表した。そして、その談話で日本株も影響を受けた。

米国株が暴落してるんだし、日本株も素直に落ちろ!日本株暴落来い

しかし、議会と話し合ったところ、議会に給与税等の減税措置を蹴られたようで、アメリカ株が大暴落し始めた。

この流れが日本にも来ているらしい。まぁ、日本の場合はパンデミック効果もあるわな。

12日の東京株式市場で日経平均株価は急落し、前日比856円43銭(4.41%)安の1万8559円63銭で終えた。2017年4月20日以来約2年11カ月ぶりの安値を付けた。下げ幅は今年2番目の大きさ。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界保健機関(WHO)が11日に「パンデミック(世界的な大流行)とみなせる」と表明し、投資家心理が冷え込んだ。日本時間12日午前のトランプ米大統領のテレビ演説では、「欧州からの渡航者を30日間制限する」と表明し、景気対策には踏み込んだ発言がなかったため、世界景気が一段と悪化するとの懸念が強まった。

日経平均終値、1万9000円割れ 2年11カ月ぶり

楽天日本株3.8倍ベアの勝敗表(日経平均株価の終値推移)

終値 勝ち負け
2020年3月2日 21,344.08 ×
2020年3月3日 21,082.73
2020年3月4日 21,100.06 ×
2020年3月5日 21,329.12 ×
2020年3月6日 20,749.75
2020年3月7日 19,698.76
2020年3月8日 19,867.12 ×
2020年3月9日 19,416.06
2020年3月10日 18,559.63

楽天日本株3.8倍ベア投手の成績

9戦5勝4敗。とうとう勝ち越しに成功した。

投資の世界では「落ちているナイフを掴むな」という格言があるらしいが、今の状態が正にそうだろうね。政府や中央銀行にしても、落ちるナイフに対してできることは少なくて、落ちるのを待ってから上げる方法を試すしかないのかも。

楽天日本株3.8倍ベアとSBI日本株3.7ベアⅢの損益結果

楽天日本株3.8倍ベア SBI 日本株3.7ベアIII
基準価額 ¥23,014 ¥10,570
購入金額 ¥1,968,686 ¥10,000
評価額 ¥3,009,584 ¥15,583
評価損益 ¥1,040,898 ¥5,583

評価損益の合計は1,046,481円。

昨日のほぼ倍なので、今日がどんだけ下がったのかという話だね。

まぁ、日本では春の選抜高校野球は中止で、学生は3月から春休みに突入。本当に異例尽くしが続いている。

相場もそう。

でも、実はインフルエンザより死んでいる人は少なく、インフルエンザより罹患している人も少ないコロナウイルス(武漢肺炎)……。

後々、なんであんな雑魚風邪にビビッてたの?って振り返られそう。そして、コロナウイルス(武漢肺炎)より、経済的に困窮して死んだ人が多かった愚かな事件として記憶されるのかもしれない。

2020年3月12日のアメリカ株、今日も引き続き暴落中( ^ω^)・・・そして、ビットコインも大暴落w

NYダウ平均は昨日からさらに2000ドル安。ヤバイ。

こちらも210ドルマイナス。

今年半減期でビットコインは値上がり間違いなし!と言われていて、久々に1万ドルまで行っていたがあえなく半減。実は、110万円ぐらいの時に買い増しているのは秘密( ^ω^)・・・ 。

スポンサーリンク
スポンサーリンク